5大特典つき!
ヒアルロン美潤限定お試しパック(送料無料)
初めてのお客様限定お試しパック
3300円→500円


2006年10月06日

必須アミノ酸と非必須アミノ酸

必須アミノ酸と非必須アミノ酸とは


タンパク質を体内に取り込むと、20種類のアミノ酸に分解されます。
取り込まれたアミノ酸が、体内で別のアミノ酸に合成されることもあるのです。
この20種類のうちの11種類のアミノ酸は、
体内で別のアミノ酸から合成することができるのです。

ところが、残りの9種類のアミノ酸は体内で合成できない。
体内で合成できないとなると、食べ物から直接取り込まなければならないのです。
このように、体内で合成できないアミノ酸を必須(ひっす)アミノ酸と言います。
( 反対に体内で合成されるアミノ酸を非必須アミノ酸と言います。)


 必須アミノ酸  非必須アミノ酸
 バリン      グリシン
 ロイシン     アラニン
 イソロイシン   プロリン
 メチオニン    セリン
 フェニルアラニン システイン
 トリプトファン  チロシン
 スレオニン    アスパラギン
 リジン      グルタミン
 ヒスチジン    アスパラギン酸
          グルタミン酸
          アルギニン

ここで少し補足ですが、非必須アミノ酸は必要のないアミノ酸
という意味ではありませんよ。
体内で合成できるアミノ酸という意味でした。
体内で合成できる、つまり体内に蓄積できる機能が備わっているぐらいですから、
とても必要なアミノ酸と考えることもできるのです。
ラベル:必須アミノ酸
posted by 伊藤ゆうすけ at 14:59| Comment(0) | TrackBack(0) | サプリメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

ダイエット食品で7日で2kg減せた!

宮部みゆきファンブログ

白猫先生の化学が分かる3つのステップ

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。