5大特典つき!
ヒアルロン美潤限定お試しパック(送料無料)
初めてのお客様限定お試しパック
3300円→500円


2006年10月06日

GABAとは

GABAとは

γ‐アミノ酪酸(らくさん)というアミノ酸のことを英語名を略して、GABA(ギャバ)と呼ぶことがあります。
この頃、GABAという言葉がいろいろなところで聞かれるようになりました。

このGABAは、タンパク質を構成するアミノ酸ではありません。
α(アルファ)、β(ベータ)、γ(ガンマ)で分類すると、γ-アミノ酸に分類されるのです。
( タンパク質を構成するアミノ酸は、すべてα-アミノ酸です)

GABAは、もともと脳内に微量に存在している物質で“脳内伝達物質”のひとつです。
ドーパミン・アドレナリンなどの脳内伝達物質は、怒ったり・興奮したりという感情を、わたしたちに与えるのですが、
それとは逆にGABAは、イライラや興奮・不安を沈めてくれる物質なのです。

こういった理由で、ストレス解消効果があり、最近注目されている化合物なのです。
ラベル:GABA
posted by 伊藤ゆうすけ at 15:09| Comment(2) | TrackBack(1) | 化学のちょっとした話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
GABA(ギャバ)ってよく耳にする言葉ですけど意味が良くわからなかったのですが納得です。
Posted by みやこ at 2007年03月24日 22:42
納得してもらって、大変うれしいです。

でも、ちょっと化学的な記事になってしまっていますよねー、これ。
Posted by ゆうすけ at 2007年03月26日 10:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ギャバ(gaba)の効果
Excerpt: ギャバ(GABA)は、アミノ酸の一種で、正式名称はγーアミノ酪酸。 ギャバは人間の脳などに多く存在し、脳のパニックを落ち着かせ、ストレス低減効果など、抑制系の神経伝達物質として重要な役割があります。..
Weblog: 最近話題のダイエット・美容・健康紹介ブログ
Tracked: 2006-10-12 21:49


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

ダイエット食品で7日で2kg減せた!

宮部みゆきファンブログ

白猫先生の化学が分かる3つのステップ

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。